HOME バイエルンマニア レーゲンスブルグ警察本部



Polizeidirektion Regensburg
レーゲンスブルグ警察本部





2003年現在の本部長
Heinrich Riederer Ltd. Polizeidirektor




左から、広報室のMichael Rebele(英語堪能)、TANGO、本部長




左からホストファミリーのGlatzl夫妻、TANGO、本部長

Polizeilicher Besuch aus dem ?Land der aufgehenden Sonne“
vom: 14.08.2003

Erstmals besuchte ein Polizeibeamter aus dem ?Land der aufgehenden Sonne“ die Polizeidirektion Regensburg. Gast war am 14.08.2003 der 46 Jahre alte Hirojuki S h i r a s u aus Kyoto/Japan. Er halt sich zur Zeit zu einem Gastbesuch in Burglengenfeld auf. Das Espoir-Wind-Orchester, in dem Shirasu die Tuba spielt, halt seit 25 Jahren enge Kontakte zur Musikkapelle St. Vitus aus Burglengenfeld.
Den diesjahrigen Besuch wollte Hirojuki Shirasu, fur den es der zweite Aufenthalt in Deutschland ist, auch ?halb dienstlich“ nutzen. Die Visite bei einer Polizeidienststelle lag dem Musiker am Herzen. Beamte der Regensburger Kripo, die in Burglengenfeld leben, initiierten den Besuch bei der Polizeidirektion Regensburg. Begleitet wurde der ?fernostliche Kollege“ dabei von Ursula und Hans Glatzl aus Burglengenfeld, die sich um die Betreuung des Gastes wahrend seines Aufenthalts angenommen haben.

Der wissbegierige Beamte, der in seiner Heimat im polizeilichen Finanzwesen und als Web-Master eingesetzt ist, informierte sich insbesondere uber das Geschehen und die Ablaufe in der Einsatzzentrale. Regensburgs Polizeichef, Heinrich Riederer informierte ihn nicht nur dazu umfassend. Als kleines Erinnerungsgeschenk, das sicherlich auch in Japan Anklang finden wird, erhielt der verheiratete Vater von zwei Kindern eine goldfarbene Krawattennadel.





司令室の勤務員(リラックスしてました)




司令室のボス。英語堪能。




さすがドイツだけに、パトカーはBMW やアウディーばかり。


 2003年8月14日、エスポワール吹奏楽団ドイツ旅行で、僕のブルクレンゲンフェルトのホームステイ先、「Glatzl」さんは、仕事がジャーナリストということで、レーゲンスブルグ警察本部の広報室に「日本人の表敬訪問」の話をつけてくれました。

 朝10時過ぎ、本部を訪問しました。
本部長室で、まずはじめに「初めてのエリアからの訪問」ということで、芳名帳にサインと、「一言」を日本語で書き込みました。その後、コーヒーをいただきながら、小一時間ドイツの警察の現状について説明を受け、日本の警察との違いや、市民の警察に対する感情などについて話しました。

 あと、あちらのHPに掲載するので、写真を撮りたいとのこと。バイエルン警察の緑色のポスターの前や、玄関、パトカーの前などでホストファミリーとともに写真撮影しました。

 本部長の靴が写っていないのは、足にけがをしていて、「リーボック」の白シューズを履いているので、これはまずいから写真には靴を写さないでほしいとのことからでした。気さくな本部長さんでした。

 さらに、庁舎内の司令室を見学し、緊急配備のパトカーへの指令や、犯人が分かったときのモニター上への情報掲示などをシミュレーションして見せてもらいました。司令室の上司は英語はぺらぺら、パソコンばりばりのすごい警察官でした。

 警察本部の内外を隔てる各扉はオートロックで、テンキーが設置してあります。場違いな門外漢は完全に排除されています。

 

http://www.polizei-bayern.de/ppnopf/pdregensburg/aktuell.htm
こちらでレーゲンスブルグ警察のHPの一部「活動ページ」をご覧いただけます。

完全ページはこちら
http://www.polizei-bayern.de/ppnopf/pdregensburg/index.htm


RETURN