HOME 演奏実績

BAYERN BRASS IN SHANGHAI
上海演奏
2001.3.17-20

岡本顧問レポート
3/17(土)
午後3時35分 関西国際空港発の中国国際航空にて上海へ出発しました。
2時間のフライトの後到着した上海も京都と同じく小雨模様でした。

文化局の人々の出迎えを受けたBBメンバーは繁華街の中の「海港賓館(ホテル)」へ。
若干の休憩の後、夜は、百楽門楽湖餐庁(レストラン)にて歓迎パーティー。




パーティー出席者は日中合せて5〜60人でした。
中国側何人かの挨拶の後いよいよ私の出番です。

今回用に仕込んでおいた中国語の挨拶を披露します。
マイクが無かったので最初の一声「大家好!(皆さん今日は)」がつい大声になり、
そのままアジ演説の如く最後まで突っ走りました。

かなり受けた模様。

中華料理はさすが本場で、どれをとっても素晴らしいものでした。
パーティー後はホテルに帰って遠藤君の部屋で遅くまで話が弾みました。

我々の泊まったこのホテル、3つ星ホテルというと良く聞こえるが、実際は「頂きました、星半分ですっ!!」と言ったところ。想像してください。



3/18(日)
今日はいよいよ演奏の日。
午前中は舞台のセッティングなどで時間が過ぎました。

演奏場所は我家の前の寺町通りくらいの広さのにぎやかな商店街の一角の野外です。
聴衆は演奏が始まる前から、かなりの人数が集まっていました。

昼の部はここで30分8曲を2回。観客は毎回250人位。

例の「呼び込みマーチ」に始まり、18番の曲を並べました。
聴衆の反応は、中国の方にとっては初めて聞く音楽であるにもかかわらず、手拍子が起こりました。

今回の演奏旅行には、ボーカルの「ヒャッホー渡守」と「TANGO」両氏が参加していませんが、唄が入ったほうが絵になるというので、歌詞を知っている小生がこの場では歌うことになりました。「演歌調のロザムンデが聴けた」とのメンバー感想でした。





南京東路歩行街野外ステージ


夜の部は昨日の歓迎パーティーのあった百楽門楽湖餐庁の上の階でした。

セッティングの後食事をし、安井事務局長と私が、テレビ局と新聞社のインタビューを受けました。テレビはさっそく翌朝放映されました。新聞は後日送ってくるそうです。

7時15分開演でここでも30分8曲2回。文化庁や、区長が真中に陣取り、こちらの思惑と違う音楽会の様相を呈していました。

ここでも小生の中国語の挨拶をたのまれましたが、昨日より落ち着いてしゃべれました。





文化交流ということで、中国側の楽団が来るというので楽しみにしていたのですが、来たのは何と中学のブラスバンド34人。
彼らの演奏はラデッキー行進曲と我々との合奏「歌唱祖国」の2曲のみでした。

かくして、今日一日で計2時間。延べ32曲をこなして終了。
炎症をおこした唇にビールがうまかった。




3/19(月)
今日は全日観光の日。

朝早く起きるのに慣れている平塚君は、昨日のインタビューの放映されている番組を見た唯一のメンバーでした。朝の6時30分は中央市場の大将には遅いくらいの時間ですね。

上海博物館、豫園、友誼商店へ行きました。中でも豫園は上海発祥の地ということで、いかにも中国の古い街といった所でした。

食事は毎日朝昼晩とも中国料理。
星半分ホテル以外はどこも大満足。
(どんなホテルや)



3/20(火)
帰国は11:05の午前便なので、8:30にはホテルを出発。
空港の免税店などで残った人民元を使い、午後4:00に関空へ無事到着。

3泊4日の初海外演奏旅行は終わりました。






南京東路歩行街野外ステージ



○ なぜ上海?

BBメンバーの安井、平塚両氏出身「洛南中学」の恩師である村上辰雄氏が今回僕たちの上海演奏旅行の発端でした。

村上先生は、洛南中学校吹奏楽部の指導をされたと同時に、京都府中学吹奏楽連盟の理事でもありました。

先に、当BBSでも話題にしました、「幕末の古文書」を所有されており、学校退職後、中国上海で教鞭をとっておられました。

村上先生から、「一度上海で演奏してみては」とのお誘いがあったのです。

韓国済州島「ハラウインドアンサンブル」との交流も途絶えていましたので、国際的活動を目指すBBにとって、なかなかタイミングの良いお誘いでした。

2000年11月7日から8日にかけて、BB代表安井、岡本他が上海へ行き、上海市静安区人民政府文化局長、同政府外事弁公室副主任
と面談し、文化交流事業として受け入れてもらうこと等を調整しました。

○ 演奏旅行団規模
  
   団員9名、随行9名 計18名です。

○ 主な演奏曲目
# Tillertaler Hochzeitsmarsch
# Stelldichein in Oberkrain
# Herz Schmerz Polka
# Rosamunde
# Mus I denn zum Stadtele hinaus
# Wenn der Tag zu Ende geht
# Wittmann franz polka
# In Munchen steht ein Hofbrauhaus
# Die Egerlander spielen auf
# Coburger Marsch
# BAYRISCHE GEMUTRICHKEIT

# 祇園小唄
# 今日の日はさようなら

# その他、中国の曲2曲  



最初から最後までノリっぱなしのおじさん


 上の写真のノリノリおじさんは演奏中に勝手に上がりこんだために、たしか後から当局に厳重注意のため連れて行かれましたよ。(南草津氏談)



 中国は、ドイツや韓国のように、個人的に勝手に「交流」する訳には行きません。国と国、街と街の様に友好を目的としたものに限られています。今回も、上海の政府関係の方と先にコンタクトを取って了承を得ての渡航です。
   
BBは、京都市長の親書を持って行きます。



RETURN