HOME > 演奏実績

2002ハーベストの丘バイエルンブラス演奏会
2002 HARVEST HILL BAYERN BRASS KONZERT
2002.10.20 OSAKA SAKAI
大阪府堺市



2002ハーベストの丘演奏


レポートby TANGO


ハーベストの丘での演奏、終了しました。
当日の天気は雨で、ハーベストの人出はう〜んと少なかったですね。

11時30分からの演奏前に、マイク調整のため、アンボスポルカチゲツァゲを流してやってみました。会場の食のホールは響きは凄く良くて、楽に吹けました。
1回目開演時間になっても、お客さんはマバラで、予定のプログラム30分程度演奏して、淡白に1回目は終了しました。定番の歌も例の2曲やりました。ピッツアやソーセージの窓口にいつもなら行列が出来ていて、待っている最中に演奏を聴いて・・と言うのを予想していたんですが、今日の天気の悪さは予想外でした。窓口には誰も待っていません。

2回目は1時から。1部と曲を変えてみました。テルツをやりましたが、この曲は非常に良い!ビシッと決まる曲ですね。ますます好きになりました。
雨が降ってきて、雨宿りのためにホールへ来る人が徐々に増えてきました。

3回目は2時30分から。また、曲を変えます。それでも例の歌の2曲はお決まりでやりました。(唄う僕は、もう飽きていました)E藤氏のゴールデンクラリネットが久々に聴けました。
「ゆっけ」と「長谷川」君のチラタラダンスはお疲れ様でした。二人ともずいぶんビールを飲んでいたようでしたが、これでアルコール分は吹っ飛んだことでしょう。
その他特筆すべきこととして、助っ人の「谷垣」「長谷川」両氏のユーホニウムの主旋律やオブリガードが心地よく聞こえました。さすがにうまい。
雨のためにさらに人は増えたようですし、この頃になってようやく会場が乗ってきたように思いました。やはり、酒を飲むことが主目的の人が少ないので、皆さんを乗せるのは難しいですね。

今日一日楽しませてもらって、帰路につきましたが、ハーベストの担当課長さんに帰りのご挨拶も出来ずにいました。大変お世話になりました。

おっと、忘れてた。ともけんくんのアコーデオンも上達してましたよ。


2002ハーベストチラタラダンス



レポートby tomoken
皆様、お疲れ様でした。気合が入っていたわりに、客が入っていなかったので、逆に力が抜けてBBぽくなったかもね!。しかし天候であれだけ客の入りが違うところも珍しいんじゃないですかね。

 演奏はさすがに3部構成となると、レパートリーフル動員って感じ。3部とも違う構成をやって見て、ハーベストの担当の音響さんには、退屈せずに楽しめましたとのこと。一人でも楽しんで頂けたら、これはこれでよしとしよう。

MCについてはあいかわらず適当光線が爆裂していましたが、(笑)集音マイクだったため、もうひとつ聞こえにくかったとのこと。うーん自前のマイクをほんとに考えないといけないかな〜。

個人的にはアコーディオンも練習していたところは、意外と弾けた気がするので合格点>マイクを通すにはさらなる修練を積まなければ…。アンボスが一回しかできなかったのは私の選曲ミスです。ごめんなさい。曲の構成上、金のクラリネットはやはり必要ですよね。チラタラーはやはり踊りの有る無しで客の反応が違ってくるし…。タナチュウまたよろしくです。

長丁場であったため、現在使っている曲のすべてができたことについては、良かったのではないでしょうか。結構よい会場ですので、天気の良い日にまたやりたいものです。
○○氏2世


RETURN