HOME 演奏実績

リンデンバウム例会
2002 KUNUO to Lindenbaum no nakama
2002.5.26 Kyoto
京都河原町三条アサヒビール・スーパードライ京都






2002 リンデンバウム例会
アサヒビール・スーパードライ京都
参加人数約80名

レポートby TANGO
リンデンバウムの例会の後、1時近くになってパーティーが始まりました。
BBメンバーは、フルメンバーで、かつ、強力な協力者が4名も参加され、最近最も充実した構成となりました。

いつもは、演奏をはじめてから「次、なにやろう?」とステージ上で相談するのですが、曲目を最初に決めておいた方がスムーズに行くとの提案で、6曲を選んでおきました。

会場はかなり狭くてお店の方がビールや料理をサーブするのとかち合い、通路を歩くのも大変です。

2部は、コレも先に選んでおいた5曲をやりました。TuをT団長に渡して、歌に専念しました。マイクはモニターの正面辺りでないと声を拾ってくれませんし、モニターを聞かないことには音程がずれますので、楽団からかなり離れて歌っていました。
それにしても、ロザムンデや、チゲツァゲは受けますね。会場中に「ほい!ほい!ほい!」が響きわたります。

2部と3部の間に恒例の抽選を行いました。賞品は、ドイツのワインやベルギーのビールなど。多くの方に持って帰っていただきました。ベルギービールの容器が人気でした。当らなかった方、ごめんなさい。

ラストステージは、完全に出来上がってしまったE藤さんフューチャーのゴールデンクラリネットで、ぼろぼろに近い演奏でした。会場は大笑い??そして、リハでやってみたテルツ。まずまずでしょうか。最後にオーバークライン1と2を楽譜どおりやりました。
こりゃ長い、きく〜〜っ!!。
こんな狭いところでも、歩き回りたいと言うんだから、演奏している方も普通じゃないけれど、お客さんもかなりイカレてますな。パーティーは大盛況のうちに閉会しました。

本日の収穫は、横田、長谷川、両氏の写真が撮れた事と、うわさの「3馬鹿」おそろいの写真が表紙用に頂けた事。始まるまえに「アンボスポルカ」が練習できたこと。次回にはH鋼とトンカチを用意するつもりですので、「アンボス」は使えるだろうと期待してます。



レポートby ともけん
毎回たくさんの人がおいでいただき、誠にありがたいですね。今回だいぶアコーデェオンを練習したのですが、まだまだソロまではいけないですね。シクシク<¥<;;

2部の歌の曲を集中的に練習したのにストラップが切れてしまった。まだまだ未熟ということか!!あいかわらずテンポの乱れとトラメンバーから指揮が見にくいとのダメだしがありましたが、フィーリングでなんとかするのがbbのよいところでありますです。反省としてはゴールデンクラリネットの遊びの部分をもうちょっと打ち合わせをしとかなければと思いましたです。それから3部の構成がネタ切れ気味なので何か考えないと。


RETURN