HOME 演奏実績

2002山科進和ハイライフ夏祭
2002 YAMASHINA SHINWA HIGH LIFE SUMMER FESTIVAL
2002.8.17 Kyoto
京都市山科区酔っ払いクラリネット吹きオジサンのマンション






参加人数約100名

レポートby tomoken
恒例の山科の夏祭りの報告を。

18番の呼び込みから始まってのですが、いきなりMEIDANが音を外し、波乱含みの展開に一通り、約20分ほどやった後休憩に。この時、E藤さんから次から派手にやろうということで、2部しょっぱなからチラータラー、ロザムンデ、チゲチャゲ、ホフブロイハウスといったところで、新メニュー、アンボスポルカ(繰り返しなしトリオで終わり)を演奏。今回その場で思いついて、2人一組で子供たちに叩いてもらう。またその辺のものでお客さんにも叩いてもらう。叩く練習と本番で2回演奏し、リズムはともかく、少々カナズチがずれてもそれはそれで教会の鐘のように聞こえ、いい感じ。これはいいかも。

 3部はようやく客が乗り始め、またまたチゲテャゲ、ゴールデンクラリネット、クラリネットザウバー(今回E藤娘A子ちゃんが参加したためツインクラで)、オーバークライン1,2と行き、アンコールにもう一回チゲテャゲ(都合3回)やって幕を降ろしました。
ザウバーは怪しかったため、いいところで切りました。あー怖かった!。

さすがに会場の関係でムカデダンスはできませんでしたが、毎年のことながらのりがいいお客さんで、試験的にいろいろできて、よかったです。本番で試験するな!(永E氏談)

結論  チゲテャゲの複数回演奏、アンボスの練習演奏はいいかもしれない。

PS  盛り上がりすぎて、ご近所さんからクレームが来たらしく、おまわりさんが来た。がE藤さんが一言。「じゃかあしい」あらあら.....>¥<)


RETURN