HOME > 演奏実績

2004京都ドイツ文化センター「オクトーバーフェスト」
2004 Oktoberfest in KYOTO
2004.10.9(SAT) GOETHE INSTITUT KYOTO
京都市左京区吉田河原町 京都ドイツ文化センター






天候、くもり


ゲーテ 投稿者:tomoken  投稿日:10月13日(水)21時23分50秒
9日のパーティについてコメントしましょう。2日間続けてのパーティーにどうなることかと思いましたが、なかなかの出来!!。さすがによく響く会場だけに最初のほうはごわんごわんいっていましたが、徐々に力が抜けて(疲れてきて?)よい按配に。曲の構成で言うとそろそろソロ曲を3曲ぐらい並べたいところです。フェルさんがんばれ==)

I本くんはだいぶ板について、キャラが立ってきましたね。よいよい。それぞれの個性が爆裂してこそのBBです。面白いと思ったことはどんどんやりましょう。途中休憩中に最近またまたアクセント、音の切れなどが甘くなっているのではとの自己反省。ともけん的には曲によるというのが、現時点の感想です。今回ワルツを三曲やったのですが非常に聞きやすかったように思います。軽くふけるから???

今回会場も大盛況の上、園田の勢いそのままにいけた事がよい結果につながっている様に思います。練習が少ないBBですが、また一度構成上、曲のチェック、歌のチェック、パフォーマンスの精度などやってみてもよいように思います。なかなか忙しいですがぜひぜひやりましょう。最近、本場のオクトーバーフェストに行った方から、「ジンギスカン」のリクエストを頂きましたが、微妙にBBの路線に合わない気もします。まあ今後の課題として本場とBBとの格差について(曲の古さ、選曲の変化等)独自路線を走るのがよいか、少し妥協して1曲2曲向こうの流行曲をやるかも考えてもいいかと思います。個人的にはリズムボックスはいかがと思いますが。

今回HPの宣伝もしましたので、こちらにお見えになる方も多いと思います。まあ力まず、妥協せずやりますので、ご意見、ご要望、リクエスト(厳しいBBチェックが入りますが)をお待ちしております。

 
そして、昨年のリベンジ 投稿者:TANGO  投稿日:10月12日(火)00時31分48秒
9日夕方は京都ドイツ文化センター、オクトーバーフェストです。響きの良い会場です。台風は東海関東方面へ向かったようで、京都は雨も風もありません。リハで新曲ポルカを練習しました。こういう時にしか練習できないことに問題を感じます。曲は良い感じ。早速使用。

昨年よりお客さんの入りが多いようです。屋外のソーセージコーナーは長い列が出来ています。客席も満席で、立食の方が多く見られます。定番曲を演奏します。ここでの歌に、気合いが入るんです。参加者は皆さんドイツ人や、ドイツ語を学んでおられる方が主です。そんな方々の前で、ビアソングを歌います。CD聞き覚えの発音がどこまで通用するかいつも心配になります。

「ロザムンデ」「ホフブロイハウス」「チゲツァゲホイホイ」「アウスボェーメンコムトムジーク」「ヘルツシュメルツ」「シュッツェンリーセル」ビールをしっかり飲んで気を大きくして歌いました。休憩中に何人かのドイツ人からお褒めの言葉を直接頂き、とても良い気分になり、またビールが進みました。

このホールは本当に良く音が通ります。PAはボーカルマイクを除いて全く必要ありません。演奏者には有り難い会場です。昨年のオクトーバーフェストでは、後半参加者が次々に帰り、閑散としたなかで演奏したことが思い出されましたが、今年は最後までビアパーティーの気分が続きました。最後は定番オーバークラインのムカデ歩きで、皆さんにご満足頂けたことと思います。




RETURN