HOME > 演奏実績

岡山農業公園ドイツの森クローネンベルク」オクトーバーフェスト
〒701-2435 岡山県赤磐市仁堀中
2006.10.8/9(SAT)(SUN) OKAYAMA











パンダ
「あっつ〜」
8日  投稿者:TANGO  投稿日:10月11日(水)21時32分5秒
  岡山までは、京都から3時間かかります。11時には皆、揃いました。I井君はお仕事の関係で「パンダ」の中身になっています。ご苦労様で〜す。

岡山ドイツの森の演奏は1時と3時です。桜さんの「エーデルワイスムジカンテン」さんが12時と2時に演奏されまして、BBがその合間に入らせて頂きました。

天気は良く、とてもさわやかな一日でした。これで、空の雲がバイエルン模様だったら、もっとドイツっぽかったでしょう。芝生の広場にステージが組まれていて、お日様の下で演奏です。日焼け止めをしっかり塗って対応しました。

演奏は「Schone Urlaubszeit」で始め、「ロザムンデ」「ホフブロイハウス「チゲツァゲ」「ゲートノーオアナ」。すべてともけん君の毎回違うドイツ語風の歌が楽しめました。
しかしねぇ、毎回違うというのは考え物です。BBの品格をあげるというのか、今より一段上の演奏をするようにそれぞれメンバーが個々に研究して、研鑽しないと。

フリードリンクのタグを手首に巻いて、地ビール三昧のE氏をはじめ、ノンアルコールビールを仕方なく飲むスパシーバ氏、ノンアルコールビールを喜んで飲んでいる僕。様々に過ごしました。

芝生会場では、牛もも肉の丸焼きが行われていて、朝からじっくり焼かれたお肉が一皿300円で提供されていました。販売テントには長蛇の列が出来ています。これの販売がBBの演奏時間とバッティングしていまして、E氏が悔しがること。「おいT!、おまえ吹かんでええから、並んで買ってこい」と若手Tbに。彼は先輩の言いつけを聞きませんでした。

日光の下、数時間過ごすと、パワーが吸い取られてしまいます。演奏時間は毎回30分程度でしたが、疲れてしまいました。演奏後夕食までの時間は、休憩室でうとうと状態です。バーベキューを夕食に頂き、本日の宿へ。ふつみ林間学校という小学校廃校後の施設です。酒類の自動販売機が置いて無いとかで、先にコンビニで酒とアテを仕入れていきました。入浴後、若手の部屋を宴会場にし、ウダウダとミーティングです。運転手はやっとビールが飲めます。

な〜〜〜〜んにもありません。ロビーのTVは壊れていて写りません。外に明かりがありません。部屋の入り口の鍵が掛かりません。10時には僕は寝てしまいました。
ロビーの壁にはこれまでに「ドイツの森」に来たドイツバンドの写真やサインが多く貼り付けてあります。写真に混じるようにBBのステッカーを南草津氏がぺったんこ。
岡山ドイツの森  投稿者:tomoken  投稿日:10月12日(木)12時53分25秒
  天気もよくとっても気持ちのいい本番でした。歌についてはちゃんと歌詞をはめると歌にならないので、まあ雰囲気で??ゲーテでは歌本を見ていたのでだいぶちゃんと歌えてたのでは????

3日間連続のメンバーは誠にお疲れ様でした。9日もレポートを見てると無事済んだ様子。私がいない分、品のよい演奏になったのではないでしょうか。え!!下ネタがなくて寂しかった?スパさんとまめさんがいるじゃないですか。私の師匠たちですから。
エーデルワイスムシカンデン(なげぇ)さんの演奏も新鮮といえば新鮮やったしねえ〜。
岡山ドイツの森クローネンベルク  投稿者:菊正宗  投稿日:10月13日(金)15時45分2秒
  ドイツ文化センターのオクトーバーフェストに続いて翌日は泊まりで岡山。
スパりんの車に桂組が5人。『吹田SAで待ち合わせ』が‥‥吹田は通らない事が判明。西宮名塩に急きょ変更。で、私が高田じゅんじ号に乗り換えて3台連なって岡山へ。

着いたらすぐお昼ごはん。うずまきソーセージが時間かかるって事で食べられへんかった。着いてそうそうに生ビール飲んだらお腹が一杯になってお昼ごはんも半分残してしもうた‥‥みんなさらえてくれはったけど。
ほんで1ステージ目。‥‥暑かった‥‥。
休憩。
2ステージ目。
右側にめっちゃノリのいいおねえちゃん。
左側にずっとイチャイチャしてるカップル。
そして‥‥暑かった‥‥。
ステージ終わってからノリノリねえちゃんは『もう終わり〜?』って聞かはるので、ここは岡山やっちゅうのに六甲おろしを弾きながらねえちゃんの元へ。やっぱり何の曲かわかってもらえへんかった。六甲おろしやと言うと『あぁ!♪ はぁ〜んしんタァ〜イガァ〜ス』という歌詞で歌ってくれはった。

そうそう、全然関係ないけど私は阪神ファンではありません。阪神ファンの言う『アンチ巨人』ファンかも。しかし『藤田巨人』に限定されてるので許して下さい。どこのファンというより野球好きなので選手名鑑も持ってたりする‥‥。

控え室への帰り道、芝生に寝ていたおっちゃんが『正月も来るんか?』と聞いてきはりました。呼んで下さ〜い!ってか、つとむちゃんが『知り合いか?』って。知らん人やがな。
あと、ディアンドルなんか来てウロウロしてると道尋ねられた!

その後うちらの晩ごはんバーベキュー。焼いてたら胸ぶくれしてあんまし食べへんかった。
う〜ん。この日はおかしい。あんまし食べへん日やった。

宿泊場所に行くまえにコンビニ経由。コンビニが9キロで宿泊場所が4キロやったっけ?コンビニの方が遠いのがお笑い。宿泊場所は最初カギもなく、女風呂にはお湯も張っておらず‥‥しゅん。宴会後部屋に戻ると隣からTANGOさんのいびき。4時半に他団体の足音。明るくなってからセバスチャンが私の部屋のドアノブをガチャガチャ。みんなうるさい!しかしセバスチャンの話によると、ドアノブ前にサッシのガラスをノックしたはったらしいけど、私は気付かんかった。というか、ちゃう部屋ノックしてたんちゃうん?という事にしときましょ。
で。
この日の朝、お気に入りバラバラ崩壊ビーズがあと1つ以外見つかった素晴らしき日でもありました!
ドイツの森入りして朝から生ビール。なんとおいしいことか。
村のエリアステージ。やはり暑かった。でも3才児に惚れられてしまった!罪な私。
芝生ステージ。そして暑かった。
そして、かえしのスピーカーが素晴らしかった!

男性のみなさんはお帽子おかぶりになってらしたからええけど、私は頭のてっぺんが焼けました。今は痒くなってきました。えーん。

帰りは名塩までセバスチャン号。渋滞でお腹減ったからって、わざわざ私の石窯焼きパン食べることないやん。別にええけど。ほんで名塩からはスパ号桂組5人乗り。

曲の事全然書いてへんけど、まぁええっか。めっちゃ楽しかったっす。
運転の皆様、大変お疲れさまでした。

ほんでから昨日、最後の1個のビーズが見つかりまちた!
怒濤の3連チャンとビーズ八犬伝(発見伝?)報告どした。
8日の演奏曲目
Schone Urlaubszeit
Wittmann Franz
Bozner Bergsteiger Lied
Zigge,Zagge,Zigge,Zagge,hoi,hoi,hoi
Egerlander Polka
In Munchen steht ein Hofbrauhaus
Schutzenliesel
Rosamunde
DORT TIEF IM BOHMERWALD


9日  投稿者:TANGO  投稿日:10月11日(水)21時35分30秒
  研修で来ておられる、別のグループが朝の4時過ぎから廊下をうるさく通ります。おっちゃんのくしゃみが廊下に響いて、洗面場の前の部屋はうるさくて寝ていられません。これには参った。

自炊施設しか無いので、朝ご飯の提供も無し。モーニングをやっている喫茶を探しに宿を出発しました。


ドイツの森へは打ち合わせのため10時入りしました。演奏は1時に「村」と、2時30分に昨日と同じ「芝」ステージの2回。2回目は放送局アナが進行しているます。

「村」の場所は、ドイツの森入り口から奥まったところで、お客さんもぼちぼちいらっしゃる程度でした。石釜パンが焼かれています。人気のある石窯パンを売りきれないうちに調達しておきます。

昨日昼食に時間がかったことを思い出し、今日は早めに食事をとりました。村のイベントホール内のファーストフードです。担当の方が番号札を渡してくれまして、僕たちは「19番」で、9人分の食事を待ちました。「19番のお客様」お呼びが掛かります。

僕たちの「19番」が何度かに分けて呼び出され、全員の注文が揃い食事を始めていると「19番のお客様〜〜」。
えっ・・。ああそうか、一回りして別の方に札が渡ったのか。
しばらくすると「19番のお客様〜〜」・・・。又回ったのか。
すぐに「19番のお客様」。おいおい、ここには19番しか札を置いていないのか。

こうなると、「19番」を聞くのが楽しくなります。「19番」の響きがホールでは聞き取りやすいから何度も使っている、と解説してみたり。食事を終えて出るのにも、もう一度「19番のお客様」を聞いてからにしよう・・・とか
今日の曲は「19番」をやろうとか・・。

1時の演奏時には多くの方が集まって来ていまして、いい雰囲気で演奏させて頂きました。MC担当のともけん君の他、Y井、N井、I井の4人がいませんから演奏曲は安全策をとって「十八番」の7曲に限定。「歌はあった方がよい」と、ロザムンデとホフブロイはベースパートをスパ氏に託し、僕が歌いました。MCは僕が担当、そこそこの説明を含めて30分丁度でワンステージ終了です。

2時15分頃からフォークダンスグループの皆さんが芝生広場でダンスを踊られました。会場中央付近に座っていらしたお客さんは、圧倒されて周囲へ散ってしまわれました。約30分のダンスのあと、グループが去ったあとにはポッカリ穴が空いて、ステージ前は誰一人いなくて、離れたところに牛もも焼の販売を待つ列がグルッと半円を描くという、妙な空間が出来てしまっていました。

2時45分からのBB演奏はこんな異常な状態で演奏をしました。安全策の5曲を演奏して、かつ、MCでは簡単な曲解説を入れてビアドリンクソングの説明をしました。最後のオーバークラインのころには会場中程に何人か座って聴いてもらえたようです。出来ればオーバークラインではフォークダンスの皆さんに「ムカデ行列」をやって頂きたかったところです。

演奏終わって楽器を駐車場に運んでいると、会場外のベンチに腰掛けたおじさんが一人拍手をして「良かったですよ」と声をかけて下さいました。嬉しい瞬間でした。


19番のお客様〜〜




9日の演奏曲目
Schone Urlaubszeit
Egerlander Polka
DORT TIEF IM BOHMERWALD
In Munchen steht ein Hofbrauhaus
Rosamunde
Schutzenliesel
Stelldichein in Oberkrain 1or2



RETURN